稼ぐIT戦士マニアック!

IT業界で稼ぎたい、更にステップアップしたい。必要な情報を解説します!

未分類

【未経験】WebCamp PROに実際入会してみた体験談!転職支援サービス、サポートについて

投稿日:

26歳の男性で元々公共施設を設計・維持管理するメカ系のエンジニアの仕事をしていました。

WebCamp PRO入会後はブロックチェーンを利用したアプリをRuby言語で開発する仕事に転職しました。

WebCamp PROに入会した理由ですが、元々仮想通貨を通じてブロックチェーンの可能性に魅了されたので、ブロックチェーンを利用した仕事をしたいと考えていました。

ただ独学では限界がありブロックチェーンを利用したシステム実装の知識に乏しかったので、より実践的な内容が学べるプログラミングスクールを探していました。

実はプログラミングスクールには以前にも通ったことがあったのですが、ブロックチェーンの知識がある方から指導して頂く機会はほとんどなかったので、より実践的な内容を学びたいにも関わらず表層的な内容しか学べないことも多く、困っていました。

その点で、WebCamp PROでは、ブロックチェーンシステムの実装経験がある現役エンジニアの方から指導して頂けることを知ったので、迷わず受講することに決めました。

また、WebCamp PROはプログラミングの講座と転職支援が一体になったスクールだったこともあり、プログラミングの技術を身に付けてから転職をしたい私の意向にバッチリと当てはまったことも受講の決め手になりました。

そのため、現役エンジニアと転職のプロであるキャリアカウンセラーのサービスには期待していました。

WebCamp PROに実際入会してみた後の体験談

プログラミングスクールの期間は3か月でしたが、スクールのカリキュラムが具体的だったこともあり、日々目標を持って学ぶことができました。

スクールはマンツーマンでみっちり教えて頂く形で、メンターが現役バリバリのエンジニアの方だったこともあり、より仕事で使えるコードを教えて頂くことができました。

なので、市販の書籍で学べるような理論重視のコードではなく、よりシンプルなコストパフォーマンスを重視したコードを学べた点は有益でした。

また、スクールの2か月後からはチームで課題をこなす内容を行うので、ただ黙々とコードを学ぶだけではない点は新鮮でした。

もちろん、チーム内では自分が書いたコードを他のメンバーに意見して貰うことができるので、自分のコードを色んな方に評価して頂くことで洗練したコードが書けるようになりました。

3か月目は自分が実装したいシステムのプログラミングをすることができるので、かなり難易度の高い内容を学ぶことになります。ただ、ここでもメンターの方からは適切なアドバイスを頂けるので、着実に力を付けることができました。

WebCamp PROの転職支援サービス、サポートについて

スクールでは転職支援のプロの方から転職活動をサポートして頂けました。

正直、転職支援のカリキュラムはプログラミングの授業のついで程度に思っていたのであまり高い期待はしてなかったのですが、かなり親身にサポートして頂いたのは驚きでした。

特に私の希望職種や年収などを考慮して下さるだけでなく、適正を含めて転職後のことも相談に乗って下さったのは印象的でした。

というのも、転職支援ではプログラミングスクールでの結果から利用者の力量を考慮したうえで企業選択をして頂けるので、利用者が長く働ける転職先を見つけることができるんです。

また、履歴書の添削や面接指導もイチから行って下さったので、転職先では物怖じせずに採用試験に臨むことができました。

WebCamp PROを実際利用して感じたメリット、デメリットとしては、現役エンジニアの方から実務に役立つ講義を受けられるのはメリットでした。

ただ、スクールはオンラインには対応していないので、遠方の方が利用するには難しい点はデメリットに感じました。

-未分類

Copyright© 稼ぐIT戦士マニアック! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.